漫画とか、ゲームとか、「いいなぁ」って思った名言をのーんびりと書いていこうかなぁ~~ って思った ゆる~いブログを目指して、、、

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、4巻で逢いましょう。

会うと逢うの違いってなんだっ?

まぁいいや。


オレは自分の予想を裏切る展開と、伏線ってものが好きやねん・・・

漫画とかで、どーせこうなるんだろうな~っていう、展開、ラストが読めて、そのまま。これは、面白い漫画とは思えない

でも、それを超えてくる展開、結末が待ってると、その漫画はすごく面白い。

サッカー漫画で、逆転するのは想像ついても、予想をはるかに超えるプレーでの逆転なんかをすると、ゾクゾクする。(例:ファンタジスタ)

要は結果が分かっていても、想像をはるかに超えてくる展開があると、ゾクゾクする。

いちご100%みたいに、どうせ東城だろwww

ってなってても、ラストで「西野かよっ!」っていう、どんでん返しもゾクッとする。


次に伏線。 さりげない一コマに隠されてる、でもその一コマはなぜか印象深い。とか、明らかに読者を騙しきる。でも、どこかで騙されたことに気づく、っていうどんでん返し。

ワンピースとか、すごいよな… 


でだ、この超弩級少女4946とかいう漫画は、つっちーの言葉にさまざまな裏、神宮寺の正体とか、完全に伏線だろうというものを張りまくってるし、最後、まなと飛田はどうなるのか。っていうことに、オレの想像をはるかに超える可能性を秘めまくってる


そんなズルしたらわたしは、あの人の側に胸を張って立つことができません。だから、モンタナさんの挑戦を堂々を受けて、堂々と勝ってまなのことを認めてもらうんです。
まな 超弩級少女



ハッピーエンド、バッドエンド、それぞれの結末にそれぞれの予想はうっすらとできてる。

でもそこに至る仮定、結論、伏線の解消、気になることがいっぱいありすぎて困る。

だから、絶対に打ちきりなんてことにならないように、気合い入れて書いてくださいね!

見る者をドキドキワクワクさせてください!!

オレの予想を超えてくれっ!!!!

高い目標を持ち続けると、低い目標なんて勝手に付いてくる!
恩師の言葉。


東先生の目指す漫画家としての道は始まったばかり。

これからも続いていく漫画家としての人生の第一作目の連載。

すごいよかった。 って10年後にも思える作品にしてくださいね!!


と、クッッッッッサイ言葉で締めくくる浪人生が一人。
スポンサーサイト

そろそろ3巻の内容に触れてみたい。

昨日、昼まで寝てた。 

で、起きて2時間くらいたって気付いた。

「アレ?今日、予備校でなんか模試的なものがなかったか???」


とりあえず、本誌で読んだ時は気付かなかったけど超弩級少女の3巻79ページの1コマ目。

うん、立ち読みだったんだけど、気付かなくてよかった。

声出して笑ってもうたから…

東センセー、本連載はこれが初めてなのかって、気になる。

実はチョー有名漫画家が密かに改名、月刊連載でゆっくりとやってるんじゃないかと思うww


だって、コマ割りとかうまいし、伏線も張りまくってるし、もちろんストーリーもしっかりしてる。


てか、明美が可愛い。

あんな子どっかにいないかなーー!

皆既日食?? オレにもやってくれっ!! 明美のコスプレかわぇぇwww

「モンタナさんは私にとって初めて、『普通の友達』に慣れる女の子なんです。」

という、まなの劇中の言葉に対し、最後のオマケ(?)の1ページにいる明美の反応にワロタww


おフロは心のアカを落とす為にも必要なんデスよ!!
まな 超弩級(ry

おれも風呂好きだよ。 ちゃんと毎日入るしww

風呂で勉強とか漫画とかよくやるね…


明日は東毅、超弩級少女4946、3巻発売記念のお話、キリをつけようかと思う!

長かった…

まだまだ続くよっ!!! 超弩級少女シリーズ!

なんか、熱くなったら止まらない性格で、とまらないので、超弩級少女シリーズが続きます。

四回目(最初の2回は別かww)にして、まだ、3巻の内容には全く触れてないっていうww


で、また、昨日の続き。

オレが、東先生の漫画の絵で一番すごいって感じることは、あれやねん、トーンがムッチャクチャきれいやねん。

他の漫画でも、足元の影までトーンを使ってる人はほとんどいないと思う。

それが、一概にいいのか悪いのか、ただその漫画家さんたちの個性なのか、そこは分からないけど、でも、ベタとか、線、に比べると、手間はかかるはずだ。

で、顔の周りにトーンを使っての影。 これもまた、すっごい丁寧。

てかてか、全体的に、比べてみなっ! トーンの面積が普通の倍。ものによっては倍以上あると思うからっ!


確かに、トーンを張ればいい。 ってもんじゃないとは思う。 逆に、キレイすぎる感じはあるけど、まったくなくて、最近は、もう、どうしたの…って感じのHUNTER○HUNTER みたいなのもあるし、ワンピースも、トーンなんて、ほとんど使ってないし、別に、トーンは使わなくても面白い漫画はかける。

でも、明らかに、伝わってくるものは違うと思う。

知ってるかっ? トーンってのはなぁ、重ねたりして、新しい色を出したり、ちまちま、消しゴムかけたり、カッターで切ったり、大変なんだぞぉ!! (噂によると)

モアレとかもあるし、ただ、「ここは、23番でー(番号とかは全く知らないからテキトー)」とかじゃないんだぞぉっ!!

それだけ手間がかかるのは確かだっ!!


そんなことを知ってる漫画好きにとっては、一ページに感じる重さってのが違う。 熱意を感じるねぇ!!


自分を頼ってきた女の子んの言うこと疑うなんて、最初(はな)からありえねーし。
またまた超弩級少女4946から、チビタ様

東先生について、勝手に考察。

他のおまけ漫画なんて、9割は白黒で、トーンなんて使ってないのに、おまけ漫画どころか、本屋で配るおまけ冊子にまで、手を込んでるし、マグカップまで作っちゃって…


おまけ漫画って、結構重要だと思うんだよ。

週刊(月刊)で、毎回読んでるやつにとっては"復習"でしかないんだから。

そこで、バナーを張っただけで、こんな、オレのブログみたいに誰が来るかも怪しいようなところでも、きっちり対応してくれるようなサービス精神まで持ってるし、

「他のベテラン漫画家も見習えっ!!!」

って、ホントに思う

自分の自由な時間とかを使って、読者が少しでも楽しめるように、喜んでもらえるように、っていうサービスなんて、なかなかできねぇっって!!!


こんな漫画家には、もっと上の世界まで見てもらいたいわ!!

で、内容も最高ッッと…


じゃ、明日くらいから、本編について触れていけたらいいなと思います。


海の向こうからやって来た…正義の味方や。
アイザック=モンタナ またまたまたまた超弩級少女4946

いつまで続くのか、超弩級少女3巻発売記念号。

3巻の名言が尽きる前に終わってくれなきゃ、困るよぉ~~~

名言が足りぬ。 (この漫画は心ふるわすようなのが、ムチャクチャあるけど…


よしっ、東先生見習って、がんばろう! べんきょうしてくるっ!

あと、バナー2巻用の奴も、どっかにはっときたいんで、この↓にのこしときますー

ouenn_20100302153316_convert_20100318183512.jpg

超弩級少女4946

きのうから、超弩級少女と打つこと数回、とうとう「ちょ」と打つだけで、パソコンが「超弩級少女」を予測してくれるようになりました。

で、苦労して入手した、超弩級少女4946のとらのあな特典。

これが、素晴らしィものでした。

まだ間に合う…かもしれないので、オレのように公開する前に、買いに行けっ!!


ポイントは、まなの意外な胸のでかさ、髪下ろした時のカワユさ、96%ですね。

で、趣味で絵を描くようになって何気ないものに感動を覚えるようになったのだが、おまけ冊子編の最後のページの垂れ幕。

まなの膝で居り曲がり、クネッってなってるところの感じとか、そこの、「超弩級」の文字の感じとかに無駄に感動したりした今日この頃。

で、どうでもいい話、普通の週刊連載が18ページに比べ、月刊は30ページちょいと、だから、単純計算1ページには倍以上の時間をかけられることになりますが…

本編が、他の漫画より丁寧に書き込まれてる感じがしますねぇ~~~

おまけ漫画まで、手が込んでいてキレイに書き込んでいるってだけでもすごい。

しかも、おまけのほうが、日常のドタバタ喜劇みたいな感じで読みやすいってのもある。

ぜひ、おまけがたまったら、「超弩級少女269(ふろく)」(…さむいダジャレで、サーセン)をぜひ、作ってほしい!!

本編でも、何話かに1話くらいのペースで、こういうのがあっても楽しいかもっ! 

と、東先生が読んでくれてることを期待しつつ、ちょびっと書いてみた。

あと、とらのあな、メロンブックス、アニメイトでそれぞれ違う小冊子配布は、止めてくださいっ

金が持ちませんっ!!

先生の手間も省けるし、貧乏人たちも余裕ができるんで…


で、再び、戻す。

オレが、この漫画で一番すごいと思うのは…


また、熱くなって長くなったので、次回…

それは飛田サンが私だけのちいさなヒーローだからデス
まな。 超弩級少女4946


彼女に、こんなこといわせてみてぇよぉぉぉぉぉ

その前に、彼女作んなきゃっ 

続・虎の穴(笑)の戦い

昨日の続き。 とりあえず、昨日の記事を読むことをお勧めいたします。

で、仕方がないから、奥のレジとやらに…

で、並んでる…と

で、オレが並び始めた瞬間に、2つのうち1つのレジの店員がいなくなるという…

で、またまた待つこと5分、ようやく自分の番に、、、

文句言うのが好きなウザったい客である僕ちゃんは、これを待っていた!! とばかりに

「なんでレジを開けないんですか?」 って言ったら、「人員上の都合で…」

なんか、めんどくさくなったから、「はいはい」って感じになり、

「袋いりません」って言ったら、

「防犯上のつご…」

「わかりました。」

って、とっとと帰らせろオーラを出してんのに、

「防犯上の都合により、当店では…」

と、もう一回はじめからていねいに、説明してくれるっていう。 


いやがらせか??


お次は「レシートいいです」

「あのぉ、でしたら、商品に不備があ…」

「ハイ、いります」というと、またもや、、、

「はい、もし万が一、商品に不備がありましたら、返品、交換ができませんがよろしいでしょうか?」

って言いなおしてきやがった。。。


と、まぁ、3年ぶりのとらのあな(名前いいよね。虎だぜ?阪神だぜ?)の大冒険でした。


クレーマー(とはちょっと違うか?)の完全敗北(?)の瞬間でした。


私が飛田サンと闘っていたのは闘いに勝ちたかったからじゃないんデスよ。
超弩級少女4946 衛宮まな


もう行かないと決めたけど、4巻が出たら行くんだろうなぁ… てか、25日くらいに、「わ!」、「男子高校生の日常」を買いに、行く予定。

初回特典のバカァァァァァァァァァァ

玖海のマグカップ…だと…?

下心…? んなもんなあるにきまってるじゃないかっ!

バナー張ったら、もらえるって? ぜひ欲しい。

でも、言わせてもらいたいことがある。

「つまらん漫画のグッズなんて欲しいとは思わない(キリッ」

いや、それは、ホントだよ?

だって、つまらん漫画の宣伝したいとも思わないし、少なくとも、面白い、とかドキドキする。 って思った漫画以外、紹介してない! ということを先に言わせてもらおう。


ということで、(オレのネタ帳にもなる)超弩級少女の新巻でましたー

まぁ、名言もたくさんあったので、ネタには困らないと思われるので何回かに分けて、更新してやんよっ!!


まぁ、言いたいこともいっぱいあるし、ちょうどいい。 あんまり長いのもアレだし…


前回、2巻の時、ヤベッ発売してる!! と、近所の本屋で済ませてしまったことを糧に、3,4年ぶりに「とらのあな」とやらに行ってきた。

で、見つけーの、ソッコーでレジに行きーの…


横入りしてきたオッサンがいらっしゃいまして、「○○○○の初回限定版の予約できますか?」

と、店員に聞いて、ないっつってんのに、調べろだのなんだの、近くに店員いるんだから、レジに来いよ、早くしろよと、千円札をカウンターの上に置き、オーラーを出し、

待たされること5分、

「あの~お急ぎならお国もレジがあるのでそちらに…」

「もっと早く言えやぁーーーー」


書き終えてみて、あまりの長さに二日に分けることにした。



キミって告白とか慣れてなさそうだし、好きって言われたらすぐつきあっちゃうタイプなんでしょ?

超弩級少女4946 (←打つの速くなったよ~) より、塩屋センリ


なぜ、、、バれた・・・? そのまえに、ここ十年、告られたことなんてねぇしっ! 

今日も更新してやったどー!!

近所に、MANZOKUっていうエロビデオ屋がある。 

…だからどうした

うん、あのさー、ビデオ屋、GOKURAKUは、オレの前にはあらわれてくれないのだろうか??

…電影少女知らない人にとってはタダの、いた~い話だよな。

いつもイタイって?

それほどでも~ (*^_^*)


電影少女、ビデオガールを要約すると、、、

あるひ、ビデオ屋「GOKURAKU」が主人公の目の前に現れて、そこで借りたエロビデオを見てみると、テレビから女の子が出てきた。

不覚にも、今、貞子を思い出した。


おもろいから、みてみー


でも、その GOKURAKU は、純粋(ぴゅあ)な心の持ち主にしか見えないという…


…純粋…だと・・・・?


オレのことですね。 分かります。





帰っていいか?


自分にウソついてまで夢追って! その先いったい何があるんだよぉ!
あい 今日も、電影少女

男なら良牙で、女ならモエミで。

とりあえず、忙しいっすねぇ。。。

でも、漫画はやめれない。


電影少女を、ひっぱってきて、読んで…

モエミがかわいい。

これを前に読んだのは、、、2,3年前だったかな?

今読むとまた、違った感覚で読めるし、感じ方が変わって面白い。

来週くらいにはI''sでも読んでるんじゃないかと思います。

どこかに正しい恋のやり方なんて教科書があればいいのにな…
モテナイヨーダさんのお言葉。


こんな漫画を読むと、いろいろこみあげてくるよね。

物理。

あのさー、物理の授業とかで例として野球があげられることがあります。

昨日の物理の授業で変化球についての雑談がありまして、、、

高校の頃も出てきたんだけど、そこで"ストレート"は変化球だ。 みたいなことがあり、そこで、例にあげられるのが、


球児

セ界最高のストッパーであーる。昨日なんて、その話の後、テンションアゲアゲだったしwww


でも、今年の阪神の試合は見てても面白くないな…

誰とは言わないけど、「ま」から始まる●ゆみ監督さんの采配を見てると吐き気がする。

まじ、わけわからん。

マジキチ

解任希望。

あと、キャッチャーのリード。

確かに、やつのおかげで一回に5点取れるチームになったけど、一試合で5点を取られるようになった気がする。


なんか、今の阪神は自分の好きな虎じゃない。


球児
清原さんのあの発言があったから、僕は変わった。だから、あれは僕へのアドバイスだったと思っています。
藤川はフォークで三振を奪った清原和博に「チン○コついとるんか」と一喝され覚醒、球界最高のリリーフ投手に成長する。


ワールドカップが開幕しますねー!

スペインのキーパー、誰でもいいからください。

あのさぁ・・・

予備校に行って気付いた。

ライターがない…


ということで、昼休みに、ローソン行ってみんてぃあ買うついでに、レジの横にあったウィンストンライト(←たばこね?)を手に取り、レジに出した。

で、店員が言った。


「ストローはお付けしますか?」

「はぁ??」





ガチでデカイ声で言ってしまったwwww

でも、タバコ買ってるのに、ストローってwwwww

どうやって使うんだろ…

そしたら、もう一回、

「あ、いえ、ストローはご利用ですか?」


っていいなおしてくれたし、


「あ、はい。」


ってなったんだけどさ、、、


もらったのはいいけど、ストロー、どうしようか…


仕方がないから、飲んでたペットボトルに差し込んでみました。


早くパッチ出せよ。俺の身長を180センチにする修正パッチ。
G線上の魔王より~ エテキチさん

そのパッチ、オレにもくれ!

たまには更新しろよw

そう思ったから更新する

いやー、ネットの友達にいい言葉をいただきました―


とりあえず、どーでもいい話始まるよー

あのさー、中学の頃は男子校でとにかく彼女欲しい~~~~~

ってなってたけど、エロゲのおかげで世界観が変わって、ちゃんと恋したい。

ってなってたんだけど、やっぱり浪人してからも彼女欲しい~~~

って感じは消えてなかったし、ここだけの話、予備校の帰りに一緒に帰ることかいるんだけど、変に意識しててん…


でも、その意識が吹っ飛んばせてくれた

そいつのことはラブというより、ライクなんだよ…

でも、変に意識してしまうってのがあってね…


男子校のサガとでもいうのか、オレの性格…とでもいうのか、、、

いや、男と女の間に友情はあるのか。

みたいなことを、講義していただき、大変タメになりました。

その子は、性格むっちゃいい子だから友達として、大切にしたい。って感じもしたし、無理して彼女作ろう。って感じではなくなったねー!

男だろうが、女だろうが自分らしく行って、その結果として好きになった子を彼女にしたい。 

そんなことを思った。


…念のために。 彼女であって、彼氏ではありません。

6年間の男子校生活でも、そっちの道に目覚めはしませんでしたので。


一時のロマンスより ずっとながく付き合える友情を大事にしたくなんねん
アニキの言葉。


明日から…、いや、今から勉強も恋も、友情も頑張るぞぉ!!!!!!!
プロフィール

筋肉ファンタジー

Author:筋肉ファンタジー
漫画とか、ゲームとか大好き!
勉強とか、したくねぇ!

浪人生です。。。 ハァ。。。 (;一_一)

好きなもの。

漫画っ(爲永ゆう先生、東毅先生、小川麻衣子先生、草場道輝先生、山花典之先生、あだち充先生、高橋留美子先生など、いろいろっ!)

阪神ファン(今年は燃えないので休業中。)

FC2カウンター
リンク
ぷるぷるたいむ
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも一覧

やすぶろぐ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。